現地到着後の手続き

在留届けの提出

トロントに3ヶ月以上滞在の方は、在留届の提出が外務省によって義務付けされています。

 

トロントの日本国総領事館へ直接行き、館内に備えてある「在留届」を記入して、受付に提出する方法と、インターネットから「在留届」を提出する方法の二通りがあります。届けの際に記入した住所や電話番号が変更になった場合も、変更届が必要です。また、日本へ帰国する際も、必ず帰国の旨を伝える必要があります。

インターネットより「在留届け」を提出した方は、上記の変更も、インターネットから変更できるので簡単です。

 

在トロント日本国総領事館

営業時間:月-金    9:00〜12:00 
/ 13:30〜16:00

電話番号:(416)363-7038

住所:Suite 3300, Royal Trust Tower 77 King St. West

ホームページ:www.toronto.ca.emb-japan.go.jp

 

パスポートの更新、紛失・運転免許書の翻訳や各証明書の発行の対応を行っています。日本語で丁寧に対応してくださいます。

携帯電話の契約

トロントに渡航される前に、携帯のSIMロックを解除して、携帯電話をお持ちいただくと、簡単に現地の月額プラン(平均$45)を購入することが可能です。

 月額のお支払いは、日本のクレジットカード/カナダの銀行口座よりお支払いができます。

 

契約の際に必要なドキュメント

  1. パスポート
  2. ビザ

銀行口座の開設

留学生やワーホリなど、長期滞在者(6ヶ月以上)は、カナダで銀行口座を開くことをおすすめします。カナダでは、銀行のデビッドカードやクレジットカードで支払いをするという文化が定着しています。その方が、多額の現金を持ち歩くことなく安全です。銀行ではサービスとして、電話やオンラインでの各種サービスも充実しているので非常に便利です。

 

弊社のオリエンテーションでは、お客様の銀行口座の開設のお手伝いをいたしますので、英語に不安な方も安心です。

 

カナダの主な銀行

RBC

TD Bank

CIBC

Scotia Bank

 

口座の種類

口座は大きくわけて、Chequing Account(当座預金口座)とSavings Account(普通預金口座)に分かれます。ほとんどの留学生は、Chequing Accountを利用しています。

 

口座のプラン

カナダの銀行には、口座を開設する際に、何種類かあるプランの中から選ぶことができますが、それほどサービス内容に差はありませんが、ベーシックプランがお勧めです。

 

口座の開き方

銀行口座開設の際、身分証明 (パスポートとビザ)が必要です。カナダでは、自分の口座を持つと口座維持費がかかります。加入するプランによって口座の維持費のルールが違いますので、銀行の方の説明をしっかり聞きましょう。